認定看護師

感染対策室
感染管理認定看護師第1種滅菌技師

感染管理認定看護師 
副看護部長 感染専従 樋口香代(右)
感染管理認定看護師
手術室・レントゲン師長 感染兼務 辻裕美 (左)

感染管理認定看護師とは
感染の分野において教育専門課程を修了し、日本看護協会の認定を取得した看護師です。全国では2529名、三重県では55名の感染管理認定看護師がいます。(平成29年)
患者さんやご家族、職員、病院内のすべての人を医療関連感染から守るためにICT(感染制御チーム)の一員として活動しています。                     
今年度は、感染管理認定看護師の辻師長が、リンクナースの協力を得て現場の実践的な指導を行っています。 また、院内だけではなく施設関係者や保健機関と協力して、感染対策活動を地域、在宅へと広げていく必要があります。各職場での研修依頼や感染対策のご相談は地域連携室を通じてご連絡ください。

がん看護専門看護師
がん看護専門看護師 がん看護専門看護師

がん看護専門看護師とは
がん患者の身体的・精神的苦痛を理解し、患者やその家族に対してQOL(生活の質)の視点に立った水準の高い看護を提供するために、専門の教育課程を修了した看護師です。全国では713人、三重県では14人のがん看護専門看護師がいます。(平成29年度)
患者さまの思いや価値観を尊重し、患者さま中心の医療や看護が提供できるよう医師・薬剤師・栄養士などとともに支援しています。がんと共に生きる患者さまやご家族の思いを聴き、その身体的・精神的なつらさを和らげ、住み慣れた地域で自分らしく生きる支援を目指しています。現在、3階病棟で勤務しています。