診療科のご案内

小児科 ▶ スタッフ
職種 氏名 認定
副病院長 川口 寛
卒業年度 1975年卒
日本小児科学専門医
「子どもの心」相談医
▶ 小児科の現状 尾鷲・紀北地域の小児医療は、当院医師及び尾鷲市、紀北町で開業されている小児科専門医及び小児科を標榜されている医師により成り立っております。全国的に医師が不足しておりますが、とりわけ小児に携わる医師は少なく、当地域におきましても例外ではありません。当地域では多くの先生方のご厚意を賜り、小児医療を維持存続していることが現状です。尾鷲・紀北地域の多くの子供の笑顔が見られるよう診療に当たりますが、院内には小児科医師が一人しかおらず、制限があることをご理解いただくようお願いいたします。

▶ 小児科の特色 入院設備を有する小児医療施設は尾鷲・紀北地域において当院のみであります。
 小児科専門医として外来・入院診療や乳児健診、予防接種といった保健活動を行っております。 地域に根付く、一次・二次小児医療病院として機能することが目標です。

 小児科に対するワクチン接種は、種類も増え接種スケジュールをたてるのに困っているお母さんもみえると思います。こんな時にも気楽にご相談においで下さい。
 心の発達についても興味を持っていますので、言葉の遅れ、不登校、摂食障害・不安愁訴などについても気楽にご相談においで下さい。 

病棟  新館6階が病棟です。小児内科として様々な疾患(肺炎・熱性けいれん・胃腸炎など)が治療対象となりますが、三次医療を必要とする疾患及び専門的な医療を受ける方が望ましい疾患におきましては三重県内だけでなく県外に紹介または搬送させていただきます。院内で出生した新生児は退院前に健康診断を行っております。

外来

午前(9時~)は一般外来、午後(14時~16時)は予約制で、月・水曜日 ワクチン外来・火曜日 慢性外来・金曜日 乳児健診を行っております。

救急医療

 応需受け付けますが、状況により対応困難な場合もあります。各患者様において疾患の緊急性は異なりますが、緊急性のある患者様優先で診療を行います。緊急性が乏しいと判断された患者様におかれましては、待ち時間が生じることをご理解下さい。
 小児科医が1名のため全ての時間で対応できません。夜間、休日及び時間外の診療は当直医が対応いたします。診察上、必要性がある場合及び入院患者様は小児科で診療を行います。