院長あいさつ

院長

 当院は、東紀州紀北地区で唯一の地域中核自治体病院であります。
 診療科は、内科・外科・整形外科・産婦人科・小児科・泌尿器科・呼吸器外科・眼科・皮膚科・神経内科・脳神経外科・耳鼻咽喉科・放射線科を標榜しており、病床数は、一般病床199床、療養病床56床で運営しております。
 外来診療においては、一部を除いて紹介状がなくても受け付けており、プライマリーケアから入院治療まで対応しております。

 また、紀北地区で唯一、24時間365日一次・二次の救急に対応しており、三次救急については、伊勢赤十字病院・三重大学病院をはじめ三重県内の主要な病院と連携しながら対応しております。特に、脳卒中についてはインターネットで伊勢赤十字病院SCUと24時間365日連携しており、急性期脳卒中についても血管内治療も含めた対応を可能としております。

 透析施設についても紀北地区唯一の施設であり、透析センターは、透析ベッド49床で、腎移植以外の全ての透析療法を提供するという方針で運営しており、2016年3月31日現在血液透析136名、腹膜透析2名、在宅血液透析1名が通院しております。

 当院では、地域医療の研修病院としての役割もあり、三重大学病院、伊勢赤十字病院をはじめとした研修医の地域医療研修、また医学生の研修も盛んに行われております。

 この東紀州地区の住民の皆様が、少しでも安心して暮らしていただけるように、職員一丸となって信頼される病院となるように努力してまいります。

 皆様のご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。