栄養管理部へようこそ

「食べることは生きること」・「栄養は治療の基本である」を掲げ、患者様の栄養状態を改善させるためにフードサービス・栄養指導などを通して治療に貢献できるよう業務を行っています
フードサービス入院患者さまにおいしく楽しんで召し上がっていただけることを目標にフードサービス業務を行っています。
☆祝い膳☆
出産された患者様に病院からお祝いの気持ちを込めて祝い膳を2種類ご用意しています。

海老フライ

ステーキ
☆治療食☆
現在、糖尿病や高血圧、腎臓、肝臓、嚥下困難と様々な病気を抱えた患者様が入院されています。患者様一人一人の病態に合わせた食事を提供しています。

嚥下訓練食

腎臓病食
☆選択食☆
常食と軟茶食の患者様は朝食を和食と洋食から選択できます。
基本食は和食となっています。

▲A:和食・・基本食

▲B:洋食(パン)
☆補助食品☆
病状によって、食欲が落ちてなかなか食事がとれない患者様に少しでも栄養をとっていただくために、栄養を強化したジュースやゼリーなど多種多様にご用意しています。
多種多様にそろえることで患者様の症状、嗜好に合わせた補助食品を提供しています。
栄養管理(栄養ケア) 毎週、患者様の身体計測、検査、摂取量、時に患者様のベットサイドに行き直接患者様とお話し、患者様一人一人 の栄養状態の把握に努めています。また、特に栄養状態の悪い患者様はNST(栄養サポートチーム)と関わり、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師とチームを組み回診を行い、チームで患者様の最善の栄 養療法を提案しあい、栄養状態の改善に努めています。
栄養指導
現在、肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病とよばれる病気を抱える患者様が増えています。生活習慣病は腎不全や心不全など重篤な病気につながるおそれがあり、また予防が大切です。そのため食事管理が必要な患者様にパンフレットやフードモデルを使用し、分かりやすく栄養指導を行っています。